システム管理に使えるツールやソフトで、オープンソースソフト(OSS)やフリーソフトを中心に、便利だと感じて実際に使用しているものを紹介します。
トップ > スポンサー広告> 構成管理 > 複数の小型UPSによる分散管理にかくれた危険性とは? IT管理の電源トラブル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆◆ 知らないと危険!「IT管理の電源トラブル」あなたのすぐそばにある危機◆◆

今回は、『IT管理の電源トラブル』題して、小型UPS(無停電電源装置)を用いた電源管理に起こりうる様々なトラブルのケースを紹介します。
http://www.apc.co.jp/4cases/



小さなシステムでは当たり前のように用いられる小型UPSには、どのような危険性をはらんでいるのでしょうか?

「芝川町物産」の情報システム部に所属する新人エンジニアの「白井君」が様々な電源トラブルを引き起こし、上司や同僚に激怒されます。

複数の小型UPS(無停電電源装置)による電源システム「分散構成UPS」は、ほとんどの企業で当然のように使われていますが、実は様々な電源トラブルを引き起こす危険性があるってご存知でしたか?


リンク先では、その危険性を、実際に起こり得る4つのケースを、物語りを通じてわかりやすく楽しく、そしてリアルに紹介しています。

UPSってなに!という専門知識がない人でも、見ていて飽きない内容になっております。ユーモアたっぷりのサイトを是非ご覧いただき、その危険性と解決策を楽しく学んでみましょう。


詳細は こちら↓をクリック:
『IT管理の電源トラブル』プロモーション (出典:APC JAPAN より)

関連記事

関連PR

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/26(火) 18:27:18 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://admsystem.blog88.fc2.com/tb.php/42-0aa96807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。