システム管理に使えるツールやソフトで、オープンソースソフト(OSS)やフリーソフトを中心に、便利だと感じて実際に使用しているものを紹介します。
トップ > スポンサー広告> セキュリティ > MS、無料のマルウェア対策ソフト「Microsoft Security Essentials」をリリース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MicrosoftSecurityEssentials-logo.jpg
米国Microsoftの昨日の発表通り、本日30日(米国時間29日)、Microsoftが無料セキュリティソフトである「Microsoft Security Essentials」を正式にリリースしました。

「Windows Firewall」(ファイアーウォール機能)と「Security Essentials」(マルウェア対策機能)を組み合わせることで、トータルセキュリティ対策を実現するとされています。
「Microsoft Security Essentials」は、Windowsを使用する一般消費者をターゲットとしたマルウェア検出エンジンで、Windows XP/Vista/7に対応。マルウェアの検知・遮断・除去を行う。

同MS社が提供する、統合管理が可能なエンタープライズ・デスクトップ・ツールである「Forefront Client Security」と同じ技術を活用しているが、Essentialsは、包括的な管理機能は除いた形での提供となる。

MicrosoftSecurityEssentials-inst.jpg

この「Microsoft Security Essentials」は、先にMSが買収した米国GIANT Company Software、および米国Sybari Softwareから取得したセキュリティ技術が利用されており、現在運用されているオンライン・サービス「Live OneCare」を置き換える形となるようだ。


ダウンロード及び詳細は下記リンク先の公式ホームページへ。

 「Microsoft Security Essentials
関連記事

関連PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://admsystem.blog88.fc2.com/tb.php/37-d8cf8df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。