システム管理に使えるツールやソフトで、オープンソースソフト(OSS)やフリーソフトを中心に、便利だと感じて実際に使用しているものを紹介します。
トップ > スポンサー広告> 構成管理 > QTParted - GUIパーティション操作ツール(分割・統合・サイズ変更他)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフィカルにパーティションの作成や領域サイズの変更などが行えるパーティショニング・ツール。


企業で沢山のPCを管理していると、どうしても新旧世代の異なるPCを扱うことになります。最近のものは平均して結構高速なので、多少古くなったといえ、まだまだ現役で利用できるものが殆どです。


しかしながら古いPCでは、起動用のシステムドライブとその他データドライブの領域分割が、現状には合わないものもあります。

 具体的には、起動用ディスク(通常はC:でしょうか)の要領が少ないゆえに、ブラウザの一時ファイルの増大、スワップ領域の拡大、大きすぎるプログラムのインストール(Office系ツールなど)で、システムドライブはあっという間に要領不足⇒パフォーマンス低下⇒結果としてユーザーから『遅くて使えない』と評価されてしまったりします。


そんな際に利用するのが、パーティショニングツールと呼ばれる類のツールですが、Windows標準の機能などでは、HDDを一回フォーマットしないと、分割などの処理ができません。 

有償のツールでは、「Partition Magic」「PowerX Partition Manager」「Acronis Disk Director Suite」「LB パーティションコマンダー」など高機能なものが数多く出されていますが、保守系ツールの購入には理解の得られないことも多く(何で必要? 使う頻度は? など等)、それほど高価ではないのに導入が難しいツールだったりします(苦笑)。



そんな時に利用できるのハーティショニングツールで、グラフィカルにパーティションの作成や領域サイズの変更などが行える 『QTParted』を 今回は紹介します。

本家 : http://qtparted.sourceforge.net/
説明 : QTParted is a Partition Magic clone written in C++ using the Qt toolkit.
QTParted_1

入手方法:
QTPartedはLinux上で動くソフトですので、Linuxがないと使うことができません。
しかし、そのためにインストールする必要はなく、1CD Linuxと呼ばれる、CDから直接起動可能なLinuxを使う方法があります。

代表的なものに、KNOPPIXがあります。KNOPPIXは以下のサイトからダウンロードすることができます。

  http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/#Download

 また、Linuxのメンテナンスツールが多数含まれているSystemRescueCdの中にも、同様にQTPartedが含まれています。

  http://www.sysresccd.org/index.en.php

QTPartedは日本語化されていて、非常にPartition Magicに似せて作られており、直感的に操作をすることが可能です。

 それぞれのサイトからISOファイルをダウンロードし、ライティングソフトでCDを作成してください。

起動方法(KNOPPIXの場合):

1. BIOSでCD-ROMより起動するように設定を行い、KNOPPIXのCDを挿入してPCを起動します。

KNOPPIX起動画面

  この画面が表示されたら【Enter】を入力し、しばらく待つと以下のようKNOPPIXが起動します。

2. 【Kメニュー】の中の【システム】の中のQTPartedを起動します。

3. これでQTPartedが表示されます。


QTPartedの使い方:

QTParted_2

1.  画面左側Deviceに接続されたハードディスクが表示されていますので、サイズを変更したいハードディスクを選択します。右側に選択したハードディスクの現在の利用状況が表示されます。

2.  右側の変更したいパーティションを選択し、右クリックしメニューを表示し、サイズ変更をなど希望のメニューを選択します。

3. あとは画面の指示に従って答えていけば操作ができ、最後に本当に変更してよいか警告画面が表示されますが、問題なければ【Yes】をクリックしてください。

4. これで、変更が行われます。作業が完了すればQTPartedを終了して、PCを再起動してください。KNOPPIXの場合は左下の【Kメニュー】から【ログアウト】を選んで"コンピュータを再起動"にチェックをいれて【OK】をクリックします。
関連記事

関連PR

コメント
この記事へのコメント
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

2007/11/22(木) 13:50:43 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://admsystem.blog88.fc2.com/tb.php/16-cbc1f3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。