システム管理に使えるツールやソフトで、オープンソースソフト(OSS)やフリーソフトを中心に、便利だと感じて実際に使用しているものを紹介します。
トップ > スポンサー広告> 構成管理 > Rekisa : テキストファイル比較ソフト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数のテキストファイルを、比較しながら差分表示・編集できます。


保守業務や環境移行の際など、専用のツールが用意されるものもありますが、軽快な操作性もあってかテキストエディタで直接設定ファイルを書き換えて対応することはよくあります。

環境移行の際などは、エディタを複数並べて起動し、新旧の設定値を比較しながら作業したりもしますが、編集箇所が多い場合や行の追加などがあると、比較も難しくなってきます。

また、時間が経ってからの比較となると、差を見つける事自体が大変難しくなります。


そんな時に利用できるのがファイル比較系ツールで、今回は『 REKISA 』を紹介します。

Rekisa Screen ←クリックすると拡大画面が見られます

REKISA』は、複数のテキストファイルを横一列に並べ、その違いをわかりやすく表示するソフトです。


「REKISA」を利用すれば、次のようなことが簡単に出来ます。

  • 行の比較と併せて文字単位の比較、3つ以上のファイル比較もできる

  • 左右のカーソルが連動するので、対応する部分を見つけやすい

  • 下線で文字単位の違いを表現してくれる

  • 様々な文字コードに対応し、自動判別

  • テキストを加工してから比較する、入力フィルタ機能を搭載

  • 正規表現を使用して一度に多くのファイルを開く事が可能

  • 豊富なオプションにより、他のソフトとの連携が容易
    (例:エクセルのマクロからファイル名を渡して起動する…等)


  • 行をずらしながら比較を行ってくれるため、とても直感的で見やすいソフトです。



    差分表示アプリケーション『REKISA』 ダウンロードページ
    http://hp.vector.co.jp/authors/VA017396/

    関連記事

    関連PR

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://admsystem.blog88.fc2.com/tb.php/12-b9ad8460
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。