システム管理に使えるツールやソフトで、オープンソースソフト(OSS)やフリーソフトを中心に、便利だと感じて実際に使用しているものを紹介します。
トップ > スポンサー広告> リモート > Poderosa : Windows 用高機能ターミナルエミュレータ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsからSSHサーバーへリモート接続



クライアントのWindowsマシンから、離れた地点にあるLinuxサーバーなどにリモート接続する際、必要となるのがターミナルエミュレータと呼ばれるソフトです。

今回は紹介するのは、筆者がお気に入りの「Poderosa」(ポデローサ)です。Poderosa は、タブ式 GUIを持ち、プラグインで機能拡張ができるオープンソースの Windows 用高機能ターミナルエミュレータです。

poderosa

poderosa options


同種の Windows 用ターミナルエミュレータとしてはたとえば TeraTerm、Putty が有名ですが、Poderosa は主に次のような特徴があります。





  • タブ式の GUI

  • 同時に複数の接続を開いて作業を行う際に便利です。また画面を分割してそれぞれに別のタブを割り当て、2 つの接続を同時に見ることもできます。バージョン4では分割方式が大幅に柔軟になりました。
  • 多様な接続方法

  • Telnet,SSH1,SSH2 はもちろん、ローカルの Cygwin シェルもサポートしています。
  • エスケープシーケンス対応

  • VT100 と xterm のエスケープシーケンスのほとんどをサポートし、罫線等の表示や UTF-8 エンコーディングも対応しています。
  • 充実のオプションとツール

  • SSH2 ポートフォワーディングツール、SSH 鍵作成ウィザード、SOCKS サポート、IPv6 サポート、ログファイル名自動付加をはじめ、ターミナルの作業を楽にする多くの機能が搭載されています。
  • プラグインアーキテクチャ

  • プラグインによって機能拡張ができます。シリアルポート接続、XModem/ZModemといった機能が既にプラグインとして配布されている他、新規にプラグインを開発することでターミナルをベースにした独自のシステム管理ツールの作成までが行えます。システムアドミニストレータの方々に特にお勧めです。
  • 未踏ソフトウェア創造事業

  • 独立行政法人・情報処理推進機構により、2005年度下期の未踏ソフトウェア創造事業に採択され、この支援を受けてバージョンアップが行われました。
    出典:http://ja.poderosa.org/present/about_poderosa.html




    Poderosaのダウンロード こちらから
    http://ja.poderosa.org/download/binary.html

    なお、Poderosa を動かすためには、.NET Framework 2.0 がインストールされている必要があります。 .NET Framework が入っていないコンピュータにインストールする場合は、先に .NET Framework をインストールしてください。(.NET Framework は Windows Update、あるいはマイクロソフトのページからダウンロードすることができます)
    Microsoft .NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ (x86)
    *.NET Framework は、Windows Me、2000、XP、NT4.0 で稼動します。



    Poderosaの起動高速化


    .NET Frameworkに同梱されているネイティブ イメージ ジェネレータ(Ngen.exe)を使用して、Poderosaの起動を高速化することができます。

    Windowsパソコンで、[スタートメニュー]⇒[プログラム]⇒[アクセサリ]⇒[コマンドプロンプト]で、コマンドプロンプトを起動する

    C:\Documents and Settings\user>cd C:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727
     ← Ngen.exeインストールフォルダへ移動

    C:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727>ngen.exe "C:\Program Files\Poderosa\Poderosa.exe"
     ← Ngen.exeでPoderosaの起動を高速化
    Microsoft (R) CLR Native Image Generator - Version 2.0.50727.42
    Copyright (C) Microsoft Corporation 1998-2002. All rights reserved.
    Installing assembly C:\Program Files\Poderosa\Poderosa.exe
    Compiling 1 assembly:
    Compiling assembly C:\Program Files\Poderosa\Poderosa.exe ...
    Poderosa, Version=0.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=null
    関連記事

    関連PR

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://admsystem.blog88.fc2.com/tb.php/10-84e13229
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。