システム管理に使えるツールやソフトで、オープンソースソフト(OSS)やフリーソフトを中心に、便利だと感じて実際に使用しているものを紹介します。
トップ > スポンサー広告> リモート > Remotely Enable Remote Desktop : リモートデスクトップ機能をリモートOn/Off
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Remote Desktop Enabler を使って、Windowsのリモートデスクトップ自体の機能を、リモートでオン・オフしよう

IntelliAdmin

遠隔地のパソコンなどをリモート操作をするソフトとしては、フリーソフトだと以前からVNCやそのクローンなどが有名ですが、事前に操作するほう(クライアント)とされるほう(サーバー)をインストールしておく必要があり、導入の敷居を高くしていました。

 しかし、Windows XP(Pro)などには標準で『リモートデスクトップ』機能が搭載され、簡単に遠隔でのメンテナンスなどが行えるようになりました。
欠点といえば・・・その機能自体をオンにしてあげないと、肝心なときに利用できないことです(あたりまえといえばそれまでですが。)

しかし、今回紹介するフリーソフト「Remote Desktop Enabler」を使えば、リモートデスクトップ自体の機能をリモートでオン・オフできます。もう、リモート機能のOn/Offを電話でユーザーに頼む必要はありません。

IntelliAdmin.Com: Remotely Enable Remote Desktop http://www.intelliadmin.com/blog/2006/06/remotely-enable-remote-desktop.html?


使用方法は、下記リンクからファイルをダウンロードして実行するだけです。 対象となるパソコンやサーバー名を入力し、必要に応じてUsarnameやPasswordにも入力。あとは機能の選択(リモートデスクトップのオン・オフ、再起動はするかどうか)をするだけです。

ダウンロードはこちらから http://www.intelliadmin.com/RDPRemoteEnabler.exe


[PR] COOL GATE : USBへ挿入するだけであなたのPCが現れます
世界中のどこからでもワンクリックであなたのパソコンが使える!

トレンドマイクロ・オンラインショップ

関連記事

関連PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://admsystem.blog88.fc2.com/tb.php/1-ece6974b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。