システム管理に使えるツールやソフトで、オープンソースソフト(OSS)やフリーソフトを中心に、便利だと感じて実際に使用しているものを紹介します。
トップ > 2009年02月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拡張子 .mdi 形式のファイルについて、開き方が分からないという質問を受けることが多いため、紹介しておこうと思います。

まず、拡張子「.mdi」 - エムディーアイ (Microsoft Document Imaging) について抜粋。

MDI (Microsoft Document Imaging) 形式。Microsoft社のオフィススイート「Office 2003」をインストールしてできた「Microsoft Office Document Image Writer」という仮想プリンタで印刷したときにできるファイルにつく拡張子。 小さいファイル サイズ と高いイメージ再現性が特徴。



.MDI ファイルを Microsoft Office Document Imaging に関連付ける方法は次の通りです。

[拡張子 .mdi 形式のファイルを開く方法]の続きを読む
スポンサーサイト
 独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は2月3日、2009年1月の「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況」を発表し、中でも、Windowsの脆弱性「MS08-067」を狙う攻撃が急増していることから、対策を施すよう呼びかけている。

「MS08-067」は、マイクロソフトが2008年10月24日に公開した、Windows用のセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)。 脆弱性の最大深刻度は“緊急”。影響を受けるOSは、Windows Vista/XP/2000およびWindows Server 2008/2003。

MS08-067は、WindowsのServerサービスに関する脆弱性を修正するもの。Windowsマシンに特別な細工をした通信パケットを送ることで、任意のコードを実行させられる危険がある。 すでにこの脆弱性を悪用するワームとその亜種による被害も複数確認されており、早急に修正パッチを適用するよう呼びかけている。

[「MS08-067」のWindowsの脆弱性を狙う攻撃が急増、至急対策を呼びかけ]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。