システム管理に使えるツールやソフトで、オープンソースソフト(OSS)やフリーソフトを中心に、便利だと感じて実際に使用しているものを紹介します。
トップ > サービス
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★今なら、期間限定でドメインが国内最安値/レンタルサーバーとセットで完全無料となる特別キャンペーンも★


既にドメインを持っている人も、これからオリジナルの名前でホームページを持ってみたいという人にも注目のサービスが【期間限定】スタート!
[【期間限定】国内最安値のドメイン登録!国内最大級の「お名前.com」]の続きを読む
スポンサーサイト
キーマンズネット」というIT系の情報サイトに、仕事に役立ちそうな情報が掲載されているので使ってみて下さい。  会員登録すれば豊富な製品レポートが読める!便利機能が使える!

キーマンズネット

筆者も、導入製品の比較検討資料請求、サービス内容の確認や IT用語の確認など、毎日のように利用しています。

[今なら入会特典つき! 企業向けのIT製品やサービス紹介サイト - キーマンズネット]の続きを読む
「キーマンズネット」というIT系の情報サイトに、仕事に役立ちそうな情報が
掲載されているので使ってみて下さい。

"春"は異動や転職の季節。新入社員や新任の方の登場で、フレッシュな
空気に包まれる4月になりました。
お花見や歓迎会など、お楽しみイベントも大切ですが、フレッシュマンには
いち早く戦力になってもらいたいものですよね。

用意された研修をこなすだけでなく、自ら、ITの基礎知識を伸ばしてもらう
ために、新入社員や新任の方に、キーマンズネットをご紹介下さい。
定期的に届く特集を読むだけで、関連知識もどんどん増えていきます。


筆者も、導入製品の比較検討資料請求、サービス内容の確認や IT用語の
確認など、毎日のように利用しています。

◆キーマンズネットとは?
───────────────────────────────
キーマンズネットは、企業向けのIT製品やサービスに関する情報を分かりや
すく編集してお届けしている無料の会員制サイトです。(発行元:リクルート)

IT製品のスペックや価格、図解付解説などが1000製品以上載っているほか、
比較表作成機能」や「匿名相談機能」といった製品選びをサポートする
会員サービス、IT系の最新特集などが利用できます。


◆早速見てみる
───────────────────────────────
キーマンズネットは会員制サイトのため、まずは下記のご紹介用URLより
ご入会下さい。

<ご紹介用URL>
http://www.keyman.or.jp/3w/inv?id=A2349B20080616iMqqBt1Jq7u2

※上記URLクリック後は、途中でブックマークなどせずに会員登録して下さい。
※上記URLは改行せずにご利用下さい。
※キーマンズネットは登録料・情報料ともに無料です。

◇発 行 : 株式会社リクルート http://www.recruit.co.jp/
〒104-8001 東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Webアーカイブサービスについて、既に利用したことのある方も多いかと思いますが、それでも「昔のホームページの内容を観ることができないだろうか」という意図の質問を受けることが多いため、今回あらためて紹介しておこうと思います。

 参考になる情報をWeb上でみつけた時など、とりあえずページのURLだけ’お気に入り’などに登録しておき、後日あらためて観に行くこともあるかと思います。ところが、実際に見に行ったときには、すでにインターネット上から削除されていたり、内容が更新されていたりということがあります。

 ページが削除されてまもない場合などは、検索エンジンのキャッシュで内容を見ることができますが、’更新前のページ内容がみたい’という時などは、うまく意図した内容で閲覧ができるとは限りません。

 過去の特定の時期のWebページ内容を見たいときには、インターネット上の情報を収集して保存するWebアーカイブサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

 大規模かつ有名なWebアーカイブサービスは、米国の非営利団体Internet Archiveの「Wayback Machine」があげられます。

Wayback Machine Wayback Machine results

使い方はとても簡単。ページ上部の検索窓に目的のURLを入れるだけです。

[Wayback Machine : 過去の膨大なWebデータをアーカイブ提供]の続きを読む

不正な攻撃をうけた際や、Spamの発信元を特定するのには、whois や nslookupなどのツールを利用しますが、それらをひとつのサイトで実行できるのが、今回紹介する 「DNSstuff」です。

DNS Stuff


DNSstuff.com  http://www.dnsstuff.com/

[DNSstuff : IPアドレスやドメイン情報、DNS設定確認やRBL調査などのサービスをまとめて提供]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。