システム管理に使えるツールやソフトで、オープンソースソフト(OSS)やフリーソフトを中心に、便利だと感じて実際に使用しているものを紹介します。
トップ > リモート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsからSSHサーバーへリモート接続



クライアントのWindowsマシンから、離れた地点にあるLinuxサーバーなどにリモート接続する際、必要となるのがターミナルエミュレータと呼ばれるソフトです。

今回は紹介するのは、筆者がお気に入りの「Poderosa」(ポデローサ)です。Poderosa は、タブ式 GUIを持ち、プラグインで機能拡張ができるオープンソースの Windows 用高機能ターミナルエミュレータです。

poderosa

poderosa options


同種の Windows 用ターミナルエミュレータとしてはたとえば TeraTerm、Putty が有名ですが、Poderosa は主に次のような特徴があります。



[Poderosa : Windows 用高機能ターミナルエミュレータ]の続きを読む
スポンサーサイト

Remote Desktop Enabler を使って、Windowsのリモートデスクトップ自体の機能を、リモートでオン・オフしよう

IntelliAdmin

遠隔地のパソコンなどをリモート操作をするソフトとしては、フリーソフトだと以前からVNCやそのクローンなどが有名ですが、事前に操作するほう(クライアント)とされるほう(サーバー)をインストールしておく必要があり、導入の敷居を高くしていました。

 しかし、Windows XP(Pro)などには標準で『リモートデスクトップ』機能が搭載され、簡単に遠隔でのメンテナンスなどが行えるようになりました。
欠点といえば・・・その機能自体をオンにしてあげないと、肝心なときに利用できないことです(あたりまえといえばそれまでですが。)

[Remotely Enable Remote Desktop : リモートデスクトップ機能をリモートOn/Off]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。